売上増とコスト削減を同時に成功させる車両管理サービスとは
〜4つのメリットを事例を交えてわかりやすく解説〜



売上増とコスト削減を同時に成功させる車両管理サービスとは.jpg
  

車両管理システムを導入すれば、
「車両管理業務が楽になる」
「車両コスト削減や稼働率アップができる」
「生産性があがる」
というのはよく聞かれると思います。
それぞれ具体的にどんなコスト効果があるのかの試算や
車両管理システムを導入して昨対で売上が10%アップした事例なども交えて、
4つのメリットを具体的にご紹介いたします。
  

目次


  • 車両管理を実現するテレマティクスサービスとは
    テレマティクスはインターネットに接続できる機器を車内に搭載し、GPS等と連動しながら走行データをクラウドサーバーにアップロードします。アップロードされたデータはブラウザから確認できます。車両の見える化を実現できるテレマは法人向け車両における車両管理業務での活用が進んでいます。

  • テレマティクスサービスがもたらす4つのメリット
    テレマティクスでは車両の走行にまつわる様々なデータを自動で収集・可視化できるため、このデータを活用することで業務改革や財務改善につなげられるなど様々なメリットをもたらします。今回は以下4点において、テレマを活用することでどんなメリットがもたらされるかをご紹介していきます。
    1)車両管理業務
      ~日報自動化による人件費削減効果とは?~
    2)車両コスト・稼働率
     ~車両1台削減によるコスト削減効果とは?~
    3)営業生産性
     ~配車効率アップによる売上10%アップ事例~
    4)安全運転教育
     ~事故率低減によるコスト削減効果とは?~

  • 工事不要、3秒でスタート『SmartDrive Fleet』とは
    専用のデバイスをシガーソケットに挿すだけで簡単にスタート。自社保有車両以外にも、リース車・レンタカー・カーシェアなどでもお使いいただけます。クラウドサービスなのでデータ閲覧用の専用ソフトのインストールは不要。PCブラウザにアクセスして頂くだけでドライバーの走行データや運転特性を簡単に確認いただけます。

  • 弊社のご紹介
    株式会社スマートドライブ の会社概要や事業内容をご紹介します。