まるわかり!安全運転管理者編

企業の中で安全運転を徹底していく中で 重要な役割を担う安全運転管理者について、詳しくご紹介いたします。

目次

  • 1. 安全運転管理者の選任基準について  ~安全運転管理者を事業所に設置する基準とは~
  • 2. 安全運転管理者の資格要件について  ~安全運転管理者選任にあたっての条件とは~
  • 3. 安全運転管理者が行う業務とは  ~安全運転管理者が実施する必須7項目~
  • 4. 車両管理サービスSmartDrive Fleetのご紹介
資料

  • サンプル資料
  • サンプル資料
  • サンプル資料




法律で設置が義務付けられている安全運転管理者とは

事業活動を行う中で、業務中の交通事故は企業に大きな損害をもらたらします。
金銭的な損失から社会的なイメージダウンや信頼の低下など、その影響は計り知れません。公共交通安全を守る意味でも自社の従業員や家族を守る意味でも、各事業者は最新の注意を払って事故を予防し、業務中の安全運転も徹底する義務があります。

安全運転の推進・徹底にあたっては、国が定める道路交通法の中でも、一定台数の自動車を使用する場合、企業はその使用の本拠地ごとに「安全運転管理者」やそれを補助する「副安全運転管理者」を選任して公安員会に届けることが定められています。

本資料では、この安全運転管理者・副安全運転管理者の選任基準や行うべき業務等、まるごとおさえて頂けます。