人気セミナーの資料を無料公開!
5分で始められる働き方改革

人と車の関係を見直すことによる”働き方改革関連法”への対応


働き方改革関連法施行スタート。車両利用時の労務時間管理、できていますか?


 2019年4月よりスタートした働き方改革関連法案。特に優先的に対応すべき項目として「時間外労働の削減」や「労働時間把握義務」があげられます。既に取り組まれている企業様も多いと思いますが、車両での直行直帰、営業活動が中心となると正確な労働時間や活動の把握が難しく苦労されていることも多いのではないでしょうか。本資料ではどのように「時間外労働削減」「労働時間把握」を行っていくのか、働き方改革をどのように実現していくかのヒント・具体策をまとめました。
来年2020年度からは中小企業でも残業時間の「罰則付き上限規制」が施行されますので、是非今のうちからの対策にお役立ていただければと思います。

 


目次


  1. 会社紹介・サービス紹介
  2. 働き方改革関連法案のおさらい
  3. 時間外労働の削減
    ・リアルタイムな状況把握による適切な指示
    ・作業の自動化による工数削減
    ・業務の見直し・生産性向上
  4. 労働時間把握義務
    ・稼働時間のデータ取得
    ・デジタル&アナログ管理
    ・サマリーレポートで把握
  5. 安全運転への取り組み 


サンプル


 sample1a.png  sample2a.png